【我孫子市】黒板アートでサプライズ。湖北中学校の卒業式で、先生が卒業生へ素敵なプレゼント

2020年3月12日(木)は、我孫子市立中学校の卒業式でした。 

新型コロナウィルスの影響により、事前の練習もできず、卒業式当日も在校生の姿はなく、卒業生・保護者・教職員のみの寂しい式となることが決まっていました。本来なら前日まで登校し、同級生と中学校生活最後の時間を一緒に過ごせるはずだったのに、突然発表された休校措置。3月2日を最後に、学校で同級生と会うことすらできなくなってしまいました。

そんな生徒のことを思った湖北中学校の先生が、つてをたどって美術大学の卒業生とチョークアーティスト達に黒板アートを描いてもらい、卒業生たちにサプライズプレゼントをしたという嬉しいニュースが、テレビでも放送されました。

湖北中学校の先生が黒板アートで卒業生をお祝い

※写真はイメージです

一生に一度の中学校の卒業式。コロナウィルスの影響で寂しく悲しい思いをした生徒さんも多いと思いますが、久しぶりに登校し入った教室で素敵な黒板アートを見て、きっと幸せな気持ちになれたのではないかと思います。

新しい一歩を踏み出したすべての卒業生の皆さんが、今後どんな逆境にも負けず自分の道を切り開いて歩み、幸多い未来になるようお祈りしています。

ご卒業おめでとうございます!!!

湖北中学校の卒業式

※写真はイメージです

湖北中学校はこちら↓

(あき)

2020/03/14 07:15 2020/03/14 07:15
あき
ジモネタ我孫子市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら