【我孫子】小児インフルエンザ予防接種費用助成について

2019/11/08 07時15分

例年より早めの流行の兆しがあるというインフルエンザ。我孫子市では、小児(接種日に生後6カ月~小学6年生)の予防接種費用助成を行っています。

助成期間は、2019年10月1日~2020年1月31日まで

事前に我孫子市健康づくり支援課より各家庭に送付されている予診票を記載して、医療機関を受診してください。1500円が助成されます。

我孫子市小児インフルエンザ予防接種契約医療機関はこちら

13歳未満は2~4週間の間隔をあけて2回の接種が必要です。

また、接種後1~2週間で抗体が上昇、2回目の接種1ヶ月でピークになり数ヵ月持続後に減少していくと言われているようです。接種を考えている人は、インフルエンザが本格的に流行るときに効果を期待するならば、そろそろ1回目の接種をした方がよいかもしれません。

※写真はイメージです

予診票を紛失してしまったかたは、我孫子市ホームページからもダウンロードできます。

インフルエンザにならないため(あるいは、かかっても軽くすませるために)予防接種をするのも一つの手段ではありますが、普段から栄養バランスを考えた食事、十分な睡眠、手洗いうがい等、規則正しい生活を心がけたいものです。

(あき)

 

ジモネタ我孫子市
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

ページの上へ